お母様のジュエリーをリフォームされたお客様の声

20年前に夫からもらった婚約指輪。

大きなダイヤモンドが1つ高く飛び出してリングについている。
日常使いづらく今まで一度もそれをつけて外出したことがない。

時々眺めるだけで、このままずっと使わないのかと最近思うようになった。

どうしたらいいんだろう・・・と思い、実家の母に相談したところ、ジュエリー工房リファインさんを紹介してもらった。

また、母からの提案で、古いデザインで使わないリングやペンダントもリフォームしたらどうかと言われた。

ほとんど母から譲り受けたもの。

「いいの?」

と聞き返すと母は

「使わないものを眠らせておくより新しく生まれ変わらせてたくさん使ってあげたほうが指輪もペンダントも喜ぶ。。。」

と返答。

早速リファインさんに連絡を取った。
遠方のため全て連絡は電話・メール・郵送で行った。

担当の望月さんはとてもいい声の持ち主だ。
分からないこと、デザインのことなど、
毎回丁寧に回答していただいて納得のいく
大満足のリングやペンダントに生まれ変わった。

宝石に何年も仕事で携わっていた母なので、
リフォーム専門店を探す目は確かだ。

実際、私もリファインさんにお願いをして確信した。

婚約指輪の大きなダイヤは、
豪華さの中にも上品さがあるリングに生まれ変わり、
古いデザインのリングは、
プラチナで幅広の存在感十分な中に、
一本のゴールドラインで遊び心を取り入れてカジュアルにもフォーマルにも使えるものに生まれ変わった。

ペンダントは、
それぞれダイヤモンドを優しい曲線で囲んだものと、
シンプルなラインにアシンメトリーのアクセントを加え、
オリジナルデザインに生まれ変わって、
着けると楽しさいっぱいでモチベーションも上がり幸せです。

今回、ジュエリー工房リファインさんにお願いすることができて、
本当に良かったです。

ありがとうございました。

10806214_601668993310340_1962130863589874240_n